The most popular articles on Japanese Wikipedia in October 2020

WikiRank.net
ver. 1.02
# Changes Title Popularity
1+12鬼滅の刃
2+665伊藤健太郎 (俳優)
3+7580筒美京平
4+59336日本学術会議
5+944吾峠呼世晴
6+8662鮫島事件
7+441呪術廻戦
8+5938ヴァン・ヘイレン
9+24297赤い公園
10+212LiSA
11+478ハロウィン
12+47森七菜
13+27301里美ゆりあ
14+2杉田水脈
15+28古関裕而
16-15竹内結子
17+175ひぐらしのなく頃に
18+496石原さとみ
19+31737まつもと泉
20+177魔法科高校の劣等生
21+13飯塚幸三
22+6735川勝平太
23+5391宮崎美子
24+835半妖の夜叉姫
25-23菅義偉
26+468ひぐらしのなく頃に (アニメ)
27+4014魔女の旅々
28+52織田信長
29+246ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
30+3081無能なナナ
31+13NiziU
32+278DRAGON QUEST -ダイの大冒険-
33+11255岩佐真悠子
34+40エール (テレビドラマ)
35+2275山本舞香
36+220ドナルド・トランプ
37+15281摂津晴門
38+110伊藤久男
39+9058イマージュエンターテインメント
40+31677エドワード・ヴァン・ヘイレン
41-19三浦春馬
42-10ウィキペディア
43+39254遠野遥
44-20Re:ゼロから始める異世界生活
45+13663富田耕生
46+312朝倉義景
47+11ヴァイオレット・エヴァーガーデン
48-41半沢直樹
49+33470森川正太
50+135鬼頭明里
51+68BTS (音楽グループ)
52+15浜辺美波
53+26Twitter
54+463犬夜叉
55+5798きまぐれオレンジ☆ロード
56+201埼玉愛犬家連続殺人事件
57+5133坂本九
58+149花江夏樹
59+2775100万の命の上に俺は立っている
60+4989戦翼のシグルドリーヴァ
61+29日本
62+24696櫻井敦司
63+1051吉高由里子
64+5377栄冠は君に輝く
65+97112加藤陽子
66-14足利義昭
67+3537トニカクカワイイ
68+1153アサルトリリィ
69+19乃木坂46
70+89櫻坂46
71+127ファーストサマーウイカ
72-66中林大樹
73+1734犬夜叉の登場人物
74-21進撃の巨人
75+27Google Chrome
76+897ストライクウィッチーズ
77+511ジョー・バイデン
78+20180篠原ゆき子
79+126麒麟がくる
80+1924柏原芳恵
81+72038高田賢三
82+135明智光秀
83+302ゴールデンカムイ
84+705岩隈久志
85++道渕諒平
86+133相棒
87-22YouTube
88+2596神様になった日
89+84豊臣秀吉
90+750ティモンディ
91+9112日本歴代興行成績上位の映画一覧
92+3007安達としまむら
93-72ソードアート・オンライン
94+834田澤純一
95+6炎炎ノ消防隊
96-36瀬戸大也
97+926山口百恵
98+6139長崎の鐘
99+200ハイキュー!!
100+3685とんかつDJアゲ太郎
1-100 | 101-200 | 201-300 > >>

Quality statistics

About WikiRank

The project is intended for automatic relative evaluation of the articles in the various language versions of Wikipedia. At the moment the service allows to compare over 40 million Wikipedia articles in 55 languages. Quality scores of articles are based on Wikipedia dumps from January, 2021. When calculating current popularity and AI of articles data from December 2020 was taken into account. For historical values of polularity and AI WikiRank used data from 2002 to 2020... More information