The most popular articles on Japanese Wikipedia in March 2020

WikiRank.net
ver. 1.01
# Changes Title Popularity
1+1384志村けん
2-1白石麻衣
3+129国・地域毎の2019年コロナウイルス感染症流行状況
4-1鬼滅の刃
5+42019新型コロナウイルス
6+1新型コロナウイルス感染症の流行 (2019年-)
7+12スペインかぜ
8-2コロナウイルス
9+1パンデミック
10+105東日本大震災
11+11テセウスの船
12+19上白石萌音
13+8鈴木直道
14+29089日本における2019年コロナウイルス感染症の流行状況
15+71ペスト
16+37森まさこ
17+29テセウスの船 (漫画)
18+445リーマン・ショック
19+5751河井案里
20+65佐藤健 (俳優)
21+1963ザ・ドリフターズ
22+55新型コロナウイルス感染症 (2019年)
23+1090非常事態宣言
24+15602BCG
25-1明智光秀
26-3佐倉綾音
27+4298安倍昭恵
28++仲西環
29++坂本真
30+339三島由紀夫
31+47織田信長
32++アマビエ
33+2034いかりや長介
34+13痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。
35+92600大滝裕子
36-11麒麟がくる
37+4ウイルス
38+61NHKのアナウンサー一覧
39+72濃姫
40+8上白石萌歌
41+870古関裕而
42-25King Gnu
43+3763100日後に死ぬワニ
44+269テドロス・アダノム
45+352上昌広
46++岡田晴恵
47+15スカーレット (テレビドラマ)
48+221イタリア
49-33重症急性呼吸器症候群
50+9964佐々木望
51+12365佐川宣寿
52+8唐田えりか
53+929松本まりか
54+6459大迫傑
55+54ダーウィンズゲーム
56+759高輪ゲートウェイ駅
57-12ウィキペディア
58-14Official髭男dism
59+14Re:ゼロから始める異世界生活
60+247次亜塩素酸水
61+55林田理沙
62-23浜辺美波
63+85安倍晋三
64-32斎藤道三
65+1294荒井注
66+927松田るか
67+13739大亀あすか
68+365魔進戦隊キラメイジャー
69+49恋はつづくよどこまでも
70-32ファビピラビル
71+10ウィキ
72+125次亜塩素酸ナトリウム
73+16532イザワオフィス
74+2522加藤茶
75+84NHK放送センター
76+342009年新型インフルエンザの世界的流行
77-8乃木坂46
78+6142高木ブー
79-28おしん
80+108徳川家康
81+489エール (テレビドラマ)
82+14078イタリアにおける2019年コロナウイルス感染症の流行状況
83-81ダイヤモンドプリンセス (客船)
84+7067松平広忠
85-3Twitter
86+8073シム・ウンギョン
87+53895一山麻緒
88+85943長崎宏子
89+54ONE PIECE
90+121七つの大罪 (漫画)
91+1988吉村洋文
92-18日本
93+3762小池百合子
94-24映像研には手を出すな!
95+1044森喜朗
96+5ゆるキャン△
97+158感染症の歴史
98+48キングダム (漫画)
99+18神山清子
100+8性行為
1-100 | 101-200 | 201-300 > >>

Quality statistics

About WikiRank

The project is intended for automatic relative evaluation of the articles in the various language versions of Wikipedia. At the moment the service allows to compare over 40 million Wikipedia articles in 55 languages. Quality scores of articles are based on Wikipedia dumps from June, 2020. When calculating current popularity and AI of articles data from May 2020 was taken into account. For historical values of polularity and AI WikiRank used data from 2002 to 2020... More information