The most popular articles on Japanese Wikipedia in December 2015

WikiRank.net
ver. 1.01
# Changes Title Popularity
1+13157キングオブコメディ
2+15スター・ウォーズシリーズ
3++有沢比呂子
4+20418高橋健一 (お笑い芸人)
5+43スター・ウォーズ/フォースの覚醒
6+38スター・ウォーズ登場人物一覧
7+12下町ロケット
8+14ワンパンマン
9+11あさが来た
10-4広岡浅子
11+15ガールズ&パンツァー
12+11179野坂昭如
13+19おそ松くん
14+23機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
15+316スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
16+3165三毛別羆事件
17+16星野源
18+920部落問題
19+351クリスマス
20+55629慢性活動性EBウイルス感染症
21+187土屋太鳳
22+4486トレンディエンジェル
23+1180立川談春
24+66羽生結弦
25+66ジェームズ・ボンド
26+4783今野浩喜
27+68五代友厚
28+537スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
29+57落第騎士の英雄譚
30+16X JAPAN
31+12蒼穹のファフナー
32+29ウィキペディア
33+33膳場貴子
34+36J SOUL BROTHERS
35-10AKB48
36+9Μ's
37+622アナキン・スカイウォーカー
38-30ディーン・フジオカ
39+170山口組
40+22ラブライブ!
41+82終わりのセラフ
42+1130大久保利通
43-20水木しげる
44+1247冬至
45+628ルーク・スカイウォーカー
46+65杉原千畝
47+40歴史上の推定地域人口
48+482ダース・ベイダー
49+20BABYMETAL
50+107銀魂の登場人物一覧
51+28〈物語〉シリーズ
52+117007 スペクター
53+323M-1グランプリ
54+6136落語立川流
55+416007 スカイフォール
56+262山崎育三郎
57+590スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
58-30ONE PIECE
59-7Back number
60+5忘却探偵シリーズ
61+3154津山事件
62+66松来未祐
63+128サイレーン (漫画)
64+10うたわれるもの 偽りの仮面
65+53ご注文はうさぎですか?
66+11学戦都市アスタリスク
67+4631FIFAクラブワールドカップ
68+25Superfly
69+40734安田純平
70++櫻井孝昌
71+32ノラガミ
72++村井克行
73+56対魔導学園35試験小隊
74+289レベッカ (バンド)
75++革命デュアリズム
76+1047オビ=ワン・ケノービ
77+46552いわさきちひろ
78+34STEINS;GATE
79+29波瑠
80+379真田丸 (NHK大河ドラマ)
81-30ONE OK ROCK
82-28俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件
83-8ゲスの極み乙女。
84+415牡丹と薔薇
85+20886立川志らく
86+33日本
87+10嵐 (グループ)
88+741とにかく明るい安村
89+36710高円宮
90+2193さかなクン
91+42NARUTO -ナルト-の登場人物
92+285ダニエル・クレイグ
93-89喜多嶋舞
94+916マーク・ハミル
95+161木村文乃
96+82進撃の巨人
97+43乃木坂46
98+5492JIS X 0213漢字一覧の1面
99+754ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
100+2182立川談志
1-100 | 101-200 | 201-300 > >>

Quality statistics

About WikiRank

The project is intended for automatic relative evaluation of the articles in the various language versions of Wikipedia. At the moment the service allows to compare over 40 million Wikipedia articles in 55 languages. Quality scores of articles are based on Wikipedia dumps from June, 2020. When calculating current popularity and AI of articles data from May 2020 was taken into account. For historical values of polularity and AI WikiRank used data from 2002 to 2020... More information